CLIP STUDIO PAINT、セルシスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームTech記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > セルシス、「CLIP STUDIO PAINT」の最新バージ...

セルシス、「CLIP STUDIO PAINT」の最新バージョンにAI技術を活用したトーンを消去・分離できる機能を搭載

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


セルシスは、11月29日に公開したイラスト・マンガ・アニメーション制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT」の最新バージョンVer1.8.4に、 機械学習(AI)の技術を活用したトーン(網点)を消去、 分離できる機能を搭載した。 CLIP STUDIO PAINTのユーザーは無料でアップデートできる。

マンガを電子書籍にする際には、 モノクロマンガの版面からトーンを消去し、その後にカラー化(カラーリング)を行う。マンガをデジタル化し、 さまざまな電子書店で配信、 流通する市場が確立されてきている中、付加価値向上のため、マンガのカラーリングの需要は年々高まってきているという。また、海外へ展開する際もカラーリングは重要な要素となる。

従来、 トーンを消去するのは非常に手間のかかる作業だったが、トーン消去の機能はメニューから選択するだけで、 マンガの版面画像から自動でトーンを消去することができ、カラーリングを効率的に行える。多くのユーザーが利用するCLIP STUDIO PAINTに搭載されることで、電子書籍制作会社だけでなく一般のユーザー様にも幅広く本機能を活用できる。

機械学習(AI)の技術を利用しトーンを消去、 分離できる機能。主線とトーンが含まれる1枚のラスターレイヤー画像から、主線を残してトーンを消去したり、 トーンをグレースケールに変換したりできる。これにより電子化の際のモアレを回避したり、 モノクロマンガの彩色を効率化することができる。 

また、あわせて機械学習技術を活用した、 JPEGノイズ除去機能と自動彩色機能も追加している。JPEGノイズ除去機能を、トーン消去機能と組み合わせて活用することで、 カラーリング作業の効率化において、 より高い効果が期待できる。 
 


なお、これらの機能はネットワーク環境を通じてサーバーに画像を送る形で提供される。サーバーへ送信された画像は個人を特定できない形でセキュリティやプライバシーに最大限配慮して取り扱われる。著作権は著作者本人に帰属し、セルシスは保有しない。また、 外部に公開されることはない。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( CLIP STUDIO PAINTセルシス

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事