スマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 11月12日~16日の決算記事まとめ…DeNA、ミクシィ、ア...

11月12日~16日の決算記事まとめ…DeNA、ミクシィ、アエリア、KLab、アクセルマーク、コトブキヤ、エクストリーム、Tencent、NetEaseなど

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
11月12日~16日の「Social Game Info」に掲載した決算の記事は以下のとおり。


 
■11月12日

家庭用ゲーム大手の中間、6社中4社が増益 カプコンとコーエーテクモが大幅増益 セガサミーとスクエニは60%超の減益



【DeNA決算説明会】第2四半期はベイスターズ好調もゲーム苦戦で減収減益 『メギド72』『伝説対決』『マリオカートツアー』で下期巻き返しへ



イグニス、18年9月期は売上高12%減、25.3億円の営業赤字を計上 7~9月期にVRなど新規事業領域に係る債権の貸倒引当金繰入額を計上




KLab、7~9月の海外売上高は30億円の大台突破し過去最高を更新 『BLEACH Brave Souls』と『キャプテン翼』がけん引




 
■11月13日

【アクセルマーク決算説明会速報①】自社パブリッシングタイトル『ワクサガ』の運営を12月に移管へ 「リソースの選択と集中のため」(尾下社長)



【アクセルマーク決算説明会速報②】新作プロジェクト『PP』のジャンルはカジュアルパズルゲーム 「まもなくソフトローンチ」(尾下社長)へ

【速報】アクセルマーク、18年9月期は売上高25%減、営業赤字は4億1600万円に拡大…ゲームの売上は55%減、広告事業の半分に低下



アクセルマーク、7~9月のゲーム事業の売上高は3倍の3億2400万円に急回復 『マジバト 』が貢献 全体も58%増の7億8900万円に

アクセルマーク、「.yell plus」について7800万円の減損損失 昨年11月にDMMから取得 業績が計画を下回って推移しているため

マイネット、2018年12月通期の業績予想を上方修正 不正アクセス後の売上回復が想定上回る 下期の業績は黒字に



カヤック、第3四半期の営業損益は2億9600万円の赤字 ソーシャルゲーム苦戦 「プラコレWedding」など新規サービスは成長



KLab、7~9月の売上高は過去最高、営業利益も過去2番めの水準に 『ブレソル』が国内外で好調 『幽☆遊☆白書 』も好調な滑り出し

コトブキヤ、第1四半期は減収・赤字転落 1.12億円の営業赤字に 前年の「フレームアームズ・ガール」関連売上に及ばす 通期は黒字見通し



タカラトミー、中間は最高益を更新 シンカリオン関連やリカちゃん、デュエマ好調 ベイブレードバーストの輸出も貢献



韓国Netmarble、7~9月期は売上高がQonQで5%増の528億円、営業利益が8%増の67億円 北米や日本で『リネレボ2』や『KOFAS』など貢献

 
■11月14日

【ミクシィ決算説明会】『モンスト』売上低下で2Qは増収減益 5周年イベントで回復したMAUをテコにV字回復狙う



アエリア、18年12月期通期予想を下方修正…営業益は従来予想34億円→24億円に 『A3!』中国版の配信が来期以降に延期で 3Qは最終赤字に転落



アエリア、3Q(7~9月)はQonQで売上高52%増も営業益は88%減に 6月に子会社化したサイバードの売上高が寄与 販売管理費の倍増が利益を圧迫

エクストリーム、第2四半期の営業益は22%減の1億1600万円 『ラングリッサー』関連の収益は現時点で発生せず



ビーグリー、18年12月期の営業利益予想を12億4800万円→5億2500万円に大幅下方修正 TVCMやプロモーション施策が不調



ブランジスタ、『神の手』の有料モデルを年内いっぱいで休止 動画閲覧でプレイ可能な広告モデルのみに変更 18年9月期は2億3300万円の営業赤字に



NJホールディング、19年3月通期の営業益を5億円から3.5億円に下方修正 納品時期のずれや増床による原価増、開発遅延などで



フリュー、中間の営業益が37%増の18.5億円と大幅増益 プリントシール好調 ゲームの赤字幅も縮小




 
■11月15日

【アクセルマーク決算説明会】『マジバト』配信開始でゲーム事業に復調の兆し 開発中の新作『終幕彼女』は「サービス開始時期を延期」(尾下社長)



Tencent、第3四半期の最終益は広告好調で30%増の234億元(3827億円) スマホゲームは『王者荣耀』けん引し増収、『聖闘士星矢』など新作も

NetEase、第3四半期は増収減益 『楚留香』や『荒野行動』『Identity V』好調もマーケティング費用かさみ営業減益に

コトブキヤ、4~6月に人気タイトル製品を集中的に投入 『FAガール』劇場アニメは来年初夏公開 19年6月通期は営業益7.5億円で変更なし
 

 
■11月16日

マイネット上原社長が「完全復活」を宣言 3Q営業益が2.4億円とV字回復 私募債5億円とAIスタジオ新設で立て直しから「攻め」の局面に

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事