Pokémon GO(ポケモンGO)、ポケモンに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームキャンペーン記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > Nianticとポケモン、『Pokémon GO』で『ポケッ...

Nianticとポケモン、『Pokémon GO』で『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』との連動時の注意点を公開

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Nianticとポケモンは、本日(11月16日)発売となった​『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』と『Pokémon GO』との連動時の注意点を発表した。
 

『ポケモン GO』をNintendo Switchと接続して、ポケモンを送る際に、通信エラーや通信の切断などが発生した場合、まれに通信を再開できなくなる場合がある。

このような状態になると、『ポケモン GO』側の操作画面において、Nintendo Switchとの通信を「再開する」ボタンを押しても、「Nintendo Switchがみつかりませんでした。」と表示され、以降、何度「再開する」ボタンを押しても同様のメッセージが繰り返される場合がある。(以下、「再開する」モードと記載する)。「再開する」モードになると、新たにポケモンをNintendo Switchに送ることもできなくなる。
 
お使いの『ポケモン GO』が「再開する」モードになっているかどうかは、下記手順を『ポケモン GO』上で行っていただくことで確認できる。
 
【「再開する」モードの確認方法】

1:マップ画面で「モンスターボール」アイコンをタップする。

2:右上の「設定」アイコンをタップする。

3:下にスクロールし、「Nintendo Switch」をタップする。

4:出てきた画面に、緑色で「再開する」と表示されている場合、お使いの『ポケモン GO』は「再開する」モードになっている。「再開する」モードは、『ポケモン GO』アプリを再インストールしていただき、再度ご使用のアカウントでログインすることで回復できるが、Nintendo Switchに送ることができていなかったポケモンは消えてしまう。

そのため、『ポケモン GO』からポケモンを送る際には、スマートフォン、及びNintendo Switchを必ず通信状態の安定した環境で使用し、誤操作(Nintendo Switch本体のHOMEボタンや、電源ボタンを押すなど)も含め、通信が途中で切断されることのないように注意しよう。

■『ポケモン GO』から『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』へポケモンを連れていこう
 

同機能は『Pokémon GO』で捕まえたポケモンを連れて行けるというもの。「GOパーク」と呼ばれる場所に行くと、スマートフォン向けアプリ『Pokémon GO』と連携することができ、『Pokémon GO』で捕まえた「アローラのすがた」のポケモンたちが転送できる。さらに連れてきたポケモンをゲーム内でもう一度捕まえることで、手持ちのポケモンとしていっしょにカントー地方を冒険することができる。

さらに「アローラすがた」のポケモンたちはゲーム中でもポケモン交換をすることで手に入り、また「GOパーク」では、物語をある程度進めるとたどり着くセキチクシティの中にあり、合計1000匹のポケモンが預けられる。

 
■『ポケモンGO』
 

App Store

Google Play

公式サイト

公式サイト(Niantic)


© 2016 Niantic, Inc.
© 2016 Pokémon.
© 1995-2016 Nintendo / Creatures Inc./ GameFreak, Inc.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事