アクセルに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームTech記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > アクセル、「GRADIA AE PLUGIN」の提供開始 ジ...

アクセル、「GRADIA AE PLUGIN」の提供開始 ジャギーの少ない滑らかなスケーリングを可能するミドルウェア「GRADIA」がAfter Effectsで利用可能に

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


アクセル<6730>は、11月4日より、AXIPシリーズとして2018年4月より提供を開始している超解像スケーラミドルウェア「GRADIA(グラディア)」を利用した「GRADIA AE PLUGIN」の提供を開始した。これはアクセルが独自に開発した「GRADIA」をAdobe社のAfter Effectsで使用できるプラグインとなる。

「GRADIA」は、アクセルが開発した超解像技術。標準的なバイリニア拡大に比べて、特に斜め線においてジャギーのない滑らかなスケーリングを実現している。アニメーションの制作工程において、キャラクター実線のシャープさを保ったまま高品質にスケーリングすることが可能で、特にアニメーション系画像の高画質化に大きく貢献する、としている。

今回、Adobe社のAfter Effectsに対応したことで、「GRADIA」の高品質なスケーリングを、使い慣れた映像の制作フローに組み込むことができる。複雑な操作が不要で、簡単に「GRADIA」の高品質なスケーリングが活用できるとのこと。


■比較画像(オリジナル画像をバイリニア、GRADIAでそれぞれ4倍にスケーリング)
バイリニア



GRADIA



​■価格表
  ノードロック(PC固定) コーポレート(企業内無制限)
1年間ライセンス 60,000円(税抜き)/1ライセンス お問い合わせください
3ヶ月ライセンス 32,000円(税抜き)/1ライセンス お問い合わせください


 

Webサイト

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( アクセル

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事