CEDEC+KYUSHU 2018、一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)に関するスマホアプリ&ソーシャルゲームセミナー記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 『ドラゴンクエスト』シリーズの生みの親・堀井雄二氏が「CED...

『ドラゴンクエスト』シリーズの生みの親・堀井雄二氏が「CEDEC+KYUSHU 2018」の基調講演に登壇決定!

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

CEDEC+KYUSHU 2018実行委員会は、12月1日に福岡市の九州産業大学1号館にて開催する、日本最大のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス「CEDEC+KYUSHU 2018」の基調講演にて、『ドラゴンクエスト』シリーズの生みの親である堀井雄二氏の登壇が決定したことを発表した。


<以下、プレスリリースより>

基調講演として、世界的ゲームデザイナー・堀井雄二氏の登壇が決定!
基調講演として、 「ドラゴンクエスト」シリーズの生みの親として知られるゲームデザイナー・堀井雄二氏の登壇が決定いたしました。常にゲーム業界の第一線で活躍されており、家庭用ゲーム機にRPGというジャンルを定着させた第一人者としても知られています。

【プロフィール】

堀井雄二
ゲームデザイナー
1954年生まれ。淡路島出身。早稲田大学第一文学部を卒業後、雑誌、新聞などのフリーライターを経て、1981年エニックス主催の「ゲームプログラミングコンテスト」入賞。ゲームデザイナーへの道を歩みはじめる。
主な作品:「ドラゴンクエスト」シリーズ、「ポートピア連続殺人事件」、「オホーツクに消ゆ」、「いただきストリート」シリーズなど。


【モデレーター/日野晃博】
株式会社レベルファイブ
代表取締役社長/CEO
子供たちにワクワクしてもらえるゲームを作りたいという思いから、1998年10月にレベルファイブを設立。「妖怪ウォッチ」や「イナズマイレブン」、「レイトン」などの各シリーズで、企画原案、シナリオ制作、プロデューサーを務め、続々とヒット作を生み出す。

※セッションの詳細は後日ご案内いたします。

まもなく早期購入割引締切迫る!【11月2日(金)23:59まで】
参加対象は、コンピュータエンターテインメント開発に関わる技術者やクリエイター、学生など。技術セッションを中心に全40セッションを予定しています。受講をご希望される方は是非お早めにお申し込みください!

受講受付詳細:http://cedec-kyushu.jp/2018/entry.html

 

「CEDEC+KYUSHU 2018」公式サイト

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)CEDEC+KYUSHU 2018

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事