GAMEVIL(ゲームヴィル)に関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 韓国GAMEVIL、第2四半期は減収・営業赤字幅拡大…持分法...

韓国GAMEVIL、第2四半期は減収・営業赤字幅拡大…持分法適用会社の収益で最終黒字に

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
韓国モバイルゲーム大手のGAMEVILは、8月9日、第2四半期累計(1~6月)の決算を発表し、売上高が前年同期比18.7%減の481億5300万ウォン(47億3700万円)、営業損益が99億1800万ウォン(9億7500万円)の赤字(前年同期72億7800万ウォン、7億1500万円)、最終利益が同42.8%減の50億6800万ウォン(4億98000万円)だった。

上半期は減収・営業赤字幅が拡大となったものの、持分法で会計処理している関連会社の純利益(純損 失)に対する持分として178億4900万ウォン(17億5000万円)を計上し、最終利益を確保した。COM2USなどの持分法適用会社の収益が計上された。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事