17年7-9月決算、ドリコムに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ドリコム、2Q業績予想を上方修正…既存IPゲームの想定を上回...

ドリコム、2Q業績予想を上方修正…既存IPゲームの想定を上回る好調で営業益は5000万円→1億6500万円に上ブレ 経常益と最終益は黒字転換

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
ドリコム<3793>は、10月23日、2018年3月期の第2四半期累計(4~9月)の連結業績予想の修正を発表、売上高は従来予想61億円から62億100万円(増減率1.7%増)、営業利益は同5000万円から1億6500万円(同3.3倍)、経常損益は同5000万円の赤字から5800万円の黒字、四半期純損益は同5000万円の赤字から3200万円の黒字にそれぞれ上方修正された。
 

利益率の高い既存IPゲームアプリが想定を上回る好調な推移をみせたこと、広告宣伝費を運用状況にあわせ調整したことから、各利益項目がいずれも前回予想を上回る見通しとなった。第2四半期会計期間(7~9月)にリリースした新規IPゲームアプリについては、前回予想で織り込んでいた通り、先行投資段階が続いている。

売上高は、前述の既存IPゲームアプリの好調な推移に加え、当初計画に織り込んでいなかった新規IPゲームの開発進捗に伴う売上が計上されたことから、前回予想を上回る見通し。なお、新規IPゲームの開発進捗に伴う売上については、利益影響はほぼゼロとなっている。

なお、同社はIPゲームに焦点を当てた戦略のもと、新規IPゲームの開発・運用に注力しており、2018年3月期中に5本の新規IPゲームアプリのリリースを目指している。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 17年7-9月決算ドリコム

企業情報(株式会社ドリコム)

会社名 株式会社ドリコム
URL http://www.drecom.co.jp/
設立 2001年11月
代表者 内藤裕紀
決算期 3月
直近業績 売上高131億9200万円、営業利益1億9000万円、経常損益2900万円の赤字、最終損益2億0400万円の赤字(2018年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3793

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事