戦国修羅SOUL、クリーク・アンド・リバー社、Google Play、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームキャンペーン記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > C&R社、『戦国修羅SOUL』がgumiの『ドラゴンジェネシ...

C&R社、『戦国修羅SOUL』がgumiの『ドラゴンジェネシス -聖戦の絆-』とコラボキャンペーンを開催 各タイトルを遊んでコラボ武将をゲット!

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


クリーク・アンド・リバー社<4763>は、3DリアルタイムバトルRPG武将英雄伝『戦国修羅SOUL』において、gumi<3903>の『ドラゴンジェネシス -聖戦の絆-』とコラボキャンペーンを開催することを発表した。


<以下、プレスリリースより>

本キャンペーンでは、『ドラゴンジェネシス』のキャラクターが『戦国修羅SOUL』に武将として、『戦国修羅SOUL』のキャラクターが『ドラゴンジェネシス』に幻獣として登場いたします。それぞれのゲーム内で定められたミッションをクリアすると人気キャラクターをゲットできるコラボキャンペーンです。是非、この機会に『戦国修羅SOUL』『ドラゴンジェネシス』のコラボキャンペーンをお楽しみください。

【キャンペーン期間:2016年8月28日(木)~8月10日(水)23:59まで】


それぞれのタイトルをプレイして、一定の条件をクリアすると、オリジナルキャラクターや豪華アイテムを獲得!

『戦国修羅SOUL』でもらえるアイテム

■チュートリアルを突破で★4武将「キュウビ」をGET!
キャンペーン期間中、『ドラゴンジェネシス』のチュートリアルを突破すると★4武将「キュウビ」1体がもらえます。

■聖戦参加で★4武将「カグヤ」「ツクヨミ」をGET!
キャンペーン期間中、『ドラゴンジェネシス』の「聖戦」に3回参戦すると★4武将「カグヤ」1体、「ソウル」10万、「指令権」20個がGETできます。さらに、期間中「聖戦」に5回参戦すると★4武将「ツクヨミ」、「ソウル」30万、「指令権」50個が手に入ります。「聖戦」は1日6回開催されるバトル時間のうち、お好きな時間の2戦に参加できます。どんどん聖戦に参戦してコラボ武将をGETしてください!


『ドラゴンジェネシス』でもらえるアイテム

■チュートリアルを突破で「直江兼続」をGET!
キャンペーン期間中、『戦国修羅SOUL』のチュートリアルを突破すると、『ドラゴンジェネシス』で使えるコラボレーション限定SR幻獣「【修羅】直江兼続」1体、「キュアポーション」10個、「スーパースキルストーン」5個、「スーパーフェアリー」5個を獲得できます。

■団結で「島津直久」をGET!
キャンペーン期間中、『戦国修羅SOUL』の同盟に参加して団結を行うとコラボレーション限定SR幻獣「【修羅】島津直久」1体をGETできます。

■対人戦10回で「直江兼続」と「島津直久」をGET!
キャンペーン期間中、『戦国修羅SOUL』の対人戦に10回参加するとコラボレーション限定SR幻獣「【修羅】直江兼続」1体、「【修羅】島津直久」1体をGETできます。
※詳細はアプリ内のコラボキャンペーン特設ページをご確認ください。

コラボレーションキャンペーンに登場する武将たち



<戦国修羅SOULに登場するコラボ武将>
★4武将
キュウビ、カグヤ、ツクヨミ


■『戦国修羅SOUL』

公式サイト

App Store

Google Play



(C) CREEK & RIVER Co., Ltd.(C) HRG Information Technology Co., Ltd.


■『ドラゴンジェネシス』
 
 

© 2014 gumi Inc. All Rights Reserved.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( クリーク・アンド・リバー社ドラゴンジェネシス -聖戦の絆-戦国修羅SOUL

企業情報(株式会社クリーク・アンド・リバー社)

会社名 株式会社クリーク・アンド・リバー社
URL http://www.cri.co.jp/
設立 1990年3月
代表者 井川幸広
決算期 2月
直近業績 売上高175.32億円、営業利益9.92億円、経常利益10.35億円、当期純利益3.34億円(2013年2月期)
上場区分 JASDAQ
証券コード 4763

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事