GUNDAM CARD COLLECTION ガンダム決戦、バンダイナムコエンターテインメント、Google Play、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム海外記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > バンダイナムコとDeNA、「機動戦士ガンダム」の中国初の公式...

バンダイナムコとDeNA、「機動戦士ガンダム」の中国初の公式スマホ向けゲームアプリ『GUNDAM CARD COLLECTION ガンダム決戦』を配信開始

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

バンダイナムコエンターテインメントとディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>は、共同開発した「機動戦士ガンダム」の中国初の公式スマートフォン向けゲームアプリケーション『GUNDAM CARD COLLECTION ガンダム決戦』を1月15日より中国にてAndroid版/iOS版で配信開始する。

中国の現地法人であるバンダイナムコ上海(本社:上海市)がバンダイナムコエンターテインメントと連携し、DeNAグループの中国拠点であるDeNA China(本社:上海市)との運営・プロデュースを行っていく。

『ガンダムカードコレクション』は、バンダイナムコエンターテインメントとDeNAによる共同開発のソーシャルゲーム。2011年10月より日本国内のソーシャルゲームプラットフォーム「Mobage」にて提供中で、現在会員数が400万人を突破している。様々な歴代ガンダムシリーズに登場するモビルスーツやキャラクターをカード化し、“集めて組み合わせる楽しみ”を追求したカードバトルとして、長くユーザーに楽しまれているタイトルだ。

今回中国で配信を開始する『GUNDAM CARD COLLECTION ガンダム決戦』は、『ガンダムカードコレクション』のカードバトルの要素を踏襲しつつ、育成要素の拡充、スマートフォンならではの操作性を取り入れるなど、中国市場用にあらたに開発し、オリジナルゲームとして提供する。
 


■『GUNDAM CARD COLLECTION ガンダム決戦』

公式サイト



© SOTSU・SUNRISE © SOTSU・SUNRISE・MBS
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ディー・エヌ・エー(DeNA)GUNDAM CARD COLLECTION ガンダム決戦バンダイナムコエンターテインメント

企業情報(株式会社バンダイナムコエンターテインメント)

会社名 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
URL http://bandainam.co/1mZsovM
設立 1955年6月
代表者 大下 聡
決算期 3月
直近業績 売上高2570億円、営業利益285億円、経常利益291億円、最終利益227億円(2018年3月期)
上場区分 非上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事