Samsungに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム調査資料記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【IDC調査】2013年度のタブレット出荷台数は約2.2億台...

【IDC調査】2013年度のタブレット出荷台数は約2.2億台…2013年第4四半期は約7700万台

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


IT専門調査会社「International Data Corporation(IDC、以下IDC)」は、1月29日、2013年度の第4四半期のタブレット出荷台数は7690万台となることを明らかにした。2013年度のタブレット出荷台数は2億1710万台で、2012年度のタブレット出荷台数が1億4420万台であったことから、前年比50.6%増となった。今回の調査は、IDCの「Worldwide Quarterly Tablet Phone Tracker」をもとに行われた。
 
アップル(Apple)は、2013年度第4四半期のタブレット出荷台数を2012年前年同期の2290万台から2600万台に伸ばし、前年同期比13.5%増となった。これは、アップルが11月に発売したiPad AirとiPad mini Retinaによるもの、とされている。
 
一方、レノボは、中国市場において低価格で高品質なタブレット端末で人気を博し、2013年第4四半期のタブレット出荷台数は340万台となり、前年同期比325%増となった。
 
また、2013年度第4四半期のタブレット市場は、アップルが33.8%、サムスン(Samsung)が18.8%、アマゾン(Amazon)が7.6%、アスース(Asus)が5.1%、レノボ(Lenovo)が4.4%となり、アップルが市場を牽引した。



関連サイト
 
A Strong Holiday Quarter for the Worldwide Tablet Market, But Signs of Slower Growth Are Clear, According to IDC」(IDC)



(C)IDC
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( SamsungLenovoAmazon

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事