アドウェイズに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > アドウェイズ、2011年3月期は営業利益24%増の8.6億円...

アドウェイズ、2011年3月期は営業利益24%増の8.6億円-アフィリエイトサービス好調

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

アドウェイズ<2489>が本日(5月9日)発表した2011年3月期の連結業績は、売上高159億0700万円(前期比20.9%増)、営業利益8億6000万円(同24.9%増)、経常利益8億6400万円(同30.1%増)、当期純利益4億6900万円(同15.5%増)だった。

アフィリエイトサービスやモバイルアフィリエイト、コンテンツプロバイダ事業、海外事業が好調に推移した。とりわけ、中国事業は、売上高77%伸びるとともに、セグメント損益は3300万円の黒字(前期は7000万円の赤字)に転換している。

以下、セグメント別の状況をまとめておこう。

■インターネット広告事業は、売上高37億7100万円(前期比28.6%増)、セグメント利益4億8200万円(同65.0%増)だった。「JANet」の広告主や広告掲載件数が伸びたことや、「リワードプラス」によってソーシャルアプリ内での広告掲載料が増加したとのこと。

■モバイル広告事業は、売上高106億1000万円(前期比22.7%増)、セグメント利益10億3500万円(同14.0%増)だった。広告主数は6.6%増の2714件、メディア数は21.5%増の11万8852件と伸びた。スマートフォン向けリワード広告や、「VERSiON-M」も買収した。

■コンテンツプロバイダ事業は、売上高8億9500万円(前期比6.8%増)、セグメント利益1億6100万円(同6.2%増)だった。SNSへのソーシャルアプリの提供や、iPhoneアプリの提供を行った。

■海外事業は、売上高7億1800万円(前期比77%増)、セグメント利益3300万円(前期7000万円の赤字)だった。「CHANet」を軸としたインターネット広告販売や、純広告、サイト制作などの売り上げも増加した。

■その他事業は、売上高1億6000万円(前期比62.7%減)、セグメント損益1億5500万円の赤字(前期6100万円の赤字)だった。アドウェイズブックスの全株式を譲渡したことで、売り上げが減少した。

 

■2012年3月期の見通し

2011年3月期の業績予想については、東日本大震災の影響を精査した上で、速やかに開示する、としている。

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( アドウェイズ

企業情報(株式会社アドウェイズ)

会社名 株式会社アドウェイズ
URL http://www.adways.net/
設立 2001年2月
代表者 岡村陽久
決算期 3月
直近業績 売上高226.39億円、営業利益4.13億円、経常利益4.29億円、当期純利益3.04億円(2013年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 2489

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事