スマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 2月13日~16日の決算・決算説明会レポートまとめ…KLab...

2月13日~16日の決算・決算説明会レポートまとめ…KLab、ミクシィ、アカツキ、ネクソン、アエリア、マイネット、enishなど

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

注目ワード : 

2月10日~16日の「Social Game Info」に掲載された決算発表の記事は以下のとおり。


【ゲーム関連企業の決算まとめ(速報版)】10~12月期決算を発表した主なゲーム関連企業37社…任天堂が再増額を実施 アエリアのコンテンツ事業売上は4倍に

【決算まとめ】家庭用ゲーム大手、第3四半期は6社中4社が営業増益 カプコン、コーエーテクモ、スクエニが大幅増益 セガサミー減益もパッケージ好調


 
■決算説明会

【ネクソン決算説明会】17年12月期は中国『アラド戦記』が「素晴らしく好調」で最高業績 『メイプル』再成長、モバイルもヒット続出、米国事業も急拡大


【ミクシィ決算説明会】第3四半期は減収減益 通期進捗率は7割未満 年始から好調の『モンスト』で巻き返しへ 第4四半期は売上高570~600億円を見込む
【速報】ミクシィ森田社長、新作パイプラインは「数本」と明かす 『ファイトリーグ』は改修も苦戦 「KPI・満足度は目指す水準に達していない」
【速報】ミクシィ、第3四半期の収益の低下の背景に『モンスト』におけるオーブ購入と消費のタイムラグ 第4四半期は急回復の見通し


【KLab決算説明会】既存タイトル好調や新作寄与で4Qは過去最高売上高を更新 「運営力を高めることができた」(真田社長) 新作パイプラインは7本に
【KLab決算説明会速報①】海外売上高は2四半期連続で最高売上高を更新 「こうすれば海外でも勝てるというものが見えてきた」(真田社長)
【KLab決算説明会速報②】事業方針をゲーム事業とその周辺事業に専念する形に転換へ ラーメンアリーナ事業など「ゲームとシナジーの低い事業は整理」(真田社長)


【速報】マイネット上原社長、mynet.aiは「国内最大級の運営タイトル数で蓄積した"濃いデータ"を活用した技術開発と商品開発を行う戦略子会社」
【速報】マイネット、タイトルの仕入れは「再設計型」と「海外ローンチ」に重点 第1弾は海外で成功 今期の上期は費用先行に



 
■決算発表・業績予想の修正

ミクシィ、第3四半期の最終利益は35%減の252億円 「チケットキャンプ」終了で76億円の特別損失 『モンスターストライク』の売上減少も【追記】


【速報2】KLab、17年12月期営業益は283%増の48億円と大幅増益 『スクフェス』『アスタリア』に加え『ブレソル』『キャプ翼』『うたプリ』貢献 特別配当も


アカツキ、第3四半期は売上倍増、利益は1.5倍に急拡大 『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』中心にモバイルゲーム好調


アエリア、17年12月期は売上高2.6倍、営業は16.9億円の赤字から26.9億円の黒字に大幅黒字転換 『A3!』の寄与でコンテンツ事業の売上高は4.2倍に


enish、17年12月期は11%減収、9.1億円の営業赤字を計上 『プラチナ☆ガール』譲渡や開発タイトルの集中で売上減少 『欅のキセキ』は好発進も費用先行


カヤック、17年12月期は売上高10%増、営業利益5%増で着地 クライアントワークの好調やウェルプレイドの子会社化などが寄与 ソーシャルゲームは減収に


マイネット、17年12月期は売上高75%増、営業益22%増で着地 2Q予想は利益予想のレンジがいずれも減益の見通しに


【速報3】Aiming、17年12月期の営業損益は29億円の赤字 既存タイトルの売上減と新作開発費の負担で【追記】


KLab、第4四半期(10-12月)の売上高と営業利益は過去最高を更新



イグニス、第1四半期は減収・赤字転落…『ぼくとドラゴン』中心とするネイティブゲームの売上減と新規事業への先行投資で



NJホールディングス、第3四半期の営業益は5億2200万円 前年同期3億8200万円の赤字から黒字転換 トライエース中心とするゲーム事業好調で



アエリア、QonQでは売上高51%増も営業益は66%減に 売上規模の拡大続くも広告宣伝費などの積極投資で利益率が低下


エイチーム、第2四半期の営業利益予想を上方修正 生活情報の利用者増と広告の効率運用で ゲームアプリの売上は計画未達に【追記】



 
■その他

アカツキの決算説明資料より…海外事業売上高は前年同期比2.2倍、利益も2.3倍に拡大 3Qも『ドッカンバトル』は11の国と地域で首位獲得


enishの決算説明資料より…『欅のキセキ』の貢献で4Q売上高は前四半期比86%増に 12月単月では黒字化も達成!


enishの決算説明資料より…開発パイプラインは他社IP1~2本、オリジナルタイトルが1本


モブキャストの決算説明資料より…開発パイプラインは6タイトル 国内向けは22日配信予定の『キングダム 乱』や「幽☆遊☆白書」など4タイトルを開発中


バンナムHD、スマートフォンゲームの売上高は前四半期比5.3%減の498億円 『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』など堅調に 四半期ベースでは過去2番めの規模


Aiming、『CARAVAN STORIES』は月商2億円レベルでスタート 継続率は『ログレス』全盛期並みの水準 中華圏やPC、家庭用向けへの展開も準備中


Aiming、開発パイプラインは6本 全て18年12月期中にリリース予定 大手ゲーム会社との大型MMORPGやアニメ・ゲームIP系など


ブロードメディア、第3四半期報告書の提出期限の1ヵ月延長を申請 子会社における架空取引疑惑の全容解明のため
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事